2014年07月09日

プチ読書感想文vol.362「天使と悪魔のラストディナー」木下半太 ★★☆☆☆

C791AC28-65DF-4261-8842-6BB07C5F6F7F.jpg

◇タイトル
天使と悪魔のラストディナー/木下半太
◇お気に入り度
★★☆☆☆


この人の本らしく、連作短編で読みやすいんだけど、内容がちょっと物足りなかったかな

シリーズものだから、登場人物に新鮮味はなかったし、短編形式だから脇役のキャラも深みも感じられなかった。


この人の場合は、やっぱりせめて長編で読みたいところですね


posted by atsumint at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。