2011年11月27日

FDCライブ全曲レビュー最終回!

いよいよ最後の組!

===========================
7組目 ますかんNo.1(まっすー&監督)
===========================
現在まで10年以上も続くFDCの歴史のすべてを創り上げた、
創設者であり、初代部長であり、現役高校教師である監督。
そして個性豊かな黄金世代を見事なまでにまとめきるという
大役を、完璧にやりきった3代目部長まっすーのデュオ。

それにしても、見事なまでにまっすーが引き出されていたね。
黄金世代FD11で唯一、音楽的に黄金ではなく黒色に輝いている
まっすーだけど、監督によって300%の力が出てたんじゃないかと。

監督はとにかく目立ちたがりーなので、他のデュオが普通に
喋っていても、平気で関係ない叫びで客席から絡みかけるという、
監督だからこそ許される暴挙を必ず見せてくれます。さすがです。

まっすーは終始監督に引っ張られ、緊張しているというよりも、
極度のプレッシャーが勝っているがゆえのガチガチだったのでは。

★1曲目(監督)
そんなまっすーが主線を歌ったであろう1曲目。
…音源がないためノーコメントでごめんなさい。

★恋愛のうた(監督)
監督らしいメロディーと監督らしい歌詞で、歌唱力だけでここまで
押し切ってしまういつものスタイルを久々に聴けたって感じだね。

あと、トーク長すぎ!歌10分のトーク30分でしょ。すげーわ。
うち9割が監督の喋りだからね。きっと学校では毎日が
ライブというか、トークショー化してるんだろうな。
一回でいいから監督のクラスの授業参観に行ってみたい!



ということで、FDCライブ全組全曲レビューを終わります!!
みなさん、どうでしたか? 何かを感じていただけましたか?
FDC関係ない人には意味のわからない記事だったよね?
久々にブログらしいブログ書いてみました、感想待ってます☆


それにしてもとにかくみんな楽しそうに歌ってたねー。
やっぱりFDCはみんながそれぞれにそれぞれの特徴があって、
組み合わせもいろいろだからほんと、全然飽きないわー。

最初にもゆったけど参加できなかったのが、生で聴けなかったのが、
とにかく悔しくて悔しくてしょーがないんだよー。わかるでしょ。
まぁでもいっぱい感想書いて、ちょっとは気が晴れました。

次もあるのか?何年後か?やっぱりなくなるのか?
誰にもわからないけれど、次こそ絶対参加してやるぞ!
それではみなさん、また会う日まで!!


(…できればスティッチと組みたいな。)
BGM:「さびしんぼう」ガガガSP


posted by atsumint at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。