2011年11月19日

FDC全曲レビュー後半戦!

はい、続けてどんどんいってみよう!

===========================
5組目 ゆけぴん(ゆっけ&カトペン)
===========================
FDC屈指のパワーボイス系、右レンズゆっけと、
誰もが欲しがるリズムの達人カトペンのデュオ。
ここも確か、組むのは初めてのはずだね。

俺が人生で初めてライブハウスに行ったは中学の時で、
その時のバンドのドラマーこそがかとぺんだった。
あれは確か栄かどっかのライブハウスだったと思うけど、
今でもそのステージの光景が思い出せるもんね。

小学校時代のカトペンはK寺ケンジという友達と一緒に、
カトちゃんケンちゃんというコンビで知られていて、
当時流行っていたカンペン(ふでばこ)からつけられた
あだなこそが、「カトペン」の由来だったりもする。

そんなカトペンが中学で組んでいたバンドは
今思っても中学生のくせにえらいクオリティが高くて、
当時の男連中はみんなメンバーに憧れを持ってたはず。
俺が音楽やろうと決めたきっかけにもなってたのかな。

先生も認めてて、体育館でやる全校イベントでも
ステージでGLAYを演奏したり、有名人化してたしね。
あとカトペンは体育館で全校生徒の前で公開告白して、
みごとOKをもらっていたのが今でも忘れられない。

カトペンは中学生にしてですでに曲作りを始めていた。
放送係だった俺はお昼に自分の好きな曲を流す権限を
持ってたんだけど、俺の発案でかとぺんの曲を
全校生徒に向けて放送したこともあった。
曲は確か「サヨナラ」だったかな。

さらに、俺が初めて曲を作ったのが高校に入った頃で、
俺が作った歌詞をカトペンに曲つけてもらったという。
タイトルは確か「ほんの1g」だったかな。懐かしい!

ということで曲レビューにまいりましょう!

★with you(かとぺん)
かとぺんが作る曲の特徴を俺なりに考えてみた。
・90年代のにおい
・語尾をのばしてまくるメロディー
・ほどよいギターソロ
この曲も例にもれず全部に当てはまっていて、
別の人が歌っててっもカトペンの曲だとすぐわかる。
ゆっけが歌うの、意外と合ってるのかも。

★抱きしめたい
これは歌い手がゆっけだからこそ成り立つ曲で、
歌唱力というパワーで最後まで押し切っている。
FDCでこれができるのは監督とゆっけだけだろうな。

それにしてもカホーンがあるだけで全然違うね。
ゆっけらしい記憶に残る曲で、けっこう好きかも。



今日はここまで!残り2組!
BGM:「and I love you」Mr.children


posted by atsumint at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だ何だ。
見てみりゃ、半分以上が15年以上前の話じゃないか。
しかもFDCが知らんような内容ばかり!

べ、別に喜んでなんかないし。
ちょっと気になっただけだし。
Posted by ぺそ at 2011年11月19日 17:35
FDCは知らないでしょーねこれは。
みんな見てくれてるかなー。
Posted by atsumint at 2011年11月20日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。