2014年07月23日

ブログを引っ越ししました!

数日前に、ブログを引っ越しいたしました。

新しいブログはこちらです↓↓↓

atsumintのうた
http://atsumint.music-v.info

よろしくおねがいします


posted by atsumint at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

プチ読書感想文vol.364「考えない練習」小池龍之介 ★★★★★

3D8793C8-E9EB-4526-9BE7-6417F2D4EB15.jpg

◇タイトル
考えない練習/小池龍之介
◇お気に入り度
★★★★★


現役のお坊さんの本なんだけど、もともとこの人の運営しているWEBサイトが大好きで。

頻繁に更新される4コマ漫画は、毎回ちょっとした人生のテーマが扱われていて、ほどよく考えさせられる。


文章は、ちょうどいいテンポで出てくる「やりませう」みたいな文体が、ほのぼのしててすごく好きなんだけど、文庫版は少し修正入って減ってしまってるのが残念。


人生に疲れたひとは必見です。気になる人は、まず、小池龍之介で検索してみてください

少しだけ、救われること間違いなしです
posted by atsumint at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2席しかないラーメン屋さん!?

0C3300ED-4E10-4A2A-A1DB-B329B1FF6833.jpg

こないだ通った築地のこのラーメン屋さん、なんとね、席が2席しかないように見えたんだけど、どうなっているのだろうか。


築地だけに、魚介のだしでスープ作ってるんだろうなー。美味しそう!


いつかいこうっと。

あえて、情報は調べてないのです
posted by atsumint at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン食べ歩き 麺屋 翔@新宿 ★★★★★

524035D7-01B2-4ECB-8EBA-DB56E63EB654.jpg

麺屋 翔@新宿
鶏白湯ラーメン 780円
ミニチャーシュー丼
お気に入り度 ★★★★★


2回目だけれど、この店ほんとに大好き


前回食べた限定の味噌ラーメンは、過去最高クラスの味噌ラーメンだったし、この鶏白湯もすばらしい!

鶏チャーシューが2種類のっていて、


メルマガ登録で350円するチャーシュー丼が無料になるし、スタッフの接客サービスも、ちょうどいい感じ。
たった780円でこんなに満足させてくれるお店はなかなかないよね。


名古屋にも来て欲しい。こういう店がもっと名古屋にも増えてくるといいんだけどなぁ。

posted by atsumint at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

金曜の夜は酔っ払いが多いから大嫌い

1AE0FC0D-1D3A-46D5-B4E8-BCC4BE16BFD2.png


金曜日の夜って、一番キライ

しがないサラリーマンだから、明日は休みだー!ってなるのもあるんだけど、それを上回るマイナス要素がある。


それは、酔っ払いのみなさまでございます

もちろん全員ではないけれど、たちの悪い酔っ払いはほんとに迷惑です。


まず、アルコールのにおいが迷惑。もう、タバコと同じですよね。お酒のにおい。酔っ払いがそばにいる、それだけで俺にとっては公害です


そして、会話。お酒の入った人たちのあの低俗な会話は、ほんとにやめて欲しいです。

そして低俗な会話をしている酔っ払いに限って、声が大きい。ひどい悪循環だよね


他にも、そこらでリバってたり、ふらふら人にぶつかったり、セクハラしたり、パワハラしたり、はたから見てて何もいいとこがないです。


で、たまーに、少しそういう人がいるなら、まだ我慢できるし、そんなに気にもならないんだけどね。


金曜日の夜ですよ。

カマキリの巣から出てきた群れのごとく、駅のあちこちに酔っ払いが湧き出てくるわけです。ほんと、あちこちから。


もう、こちらとしては、イヤホンの音量を最大にして、ひたすら本の活字を追いかける、目を閉じる、程度しかなす術がありません



金曜の夜の、この悪しき習慣が、
日本からなくなりますように
posted by atsumint at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ読書感想文vol.363「坂の上の雲(一)」司馬遼太郎 ★★☆☆☆

AAD085AF-133C-42F9-BAF4-6428D7A0505C.jpg

◇タイトル
坂の上の雲(一)/司馬遼太郎
◇お気に入り度
★★☆☆☆

一時期ベストセラーと騒がれていたのと、一度は司馬遼太郎を読んでおきたいということで、読んでみました。

お風呂でこつこつと、間もおきながら読んでたから2ヶ月くらいかかっちゃった


主人公が3人いて、しかも軍人兄弟と歌人で、半分はノンフィクションでというのは、小説の設定として面白かった。

でも、これが司馬遼太郎の歴史小説なんだろうけど、神視点でストーリーがたんたんと進んでいく文体が、俺には合わなかったかも。

日本史が好きじゃないっていうのもあったのかな、先がわくわくしないというか、1かんを読み終わっても、続きを読みたいとはならなかったです



posted by atsumint at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

台風のおかげで、いや違う

7E13F631-C4BB-44AC-A70C-00A439AD7264.png

台風のせいで、早く帰れました。

学生の頃は、それが嬉しくてしょうがなかったけれど、社会人にもなると逆に嫌になるよね。

早く帰ったり休みになった分、残された仕事のしわ寄せは結局じぶんに帰ってくるだけだもんね


台風のせいで、いろいろな予定が台無しになってゆく。でも自然に逆らうことは難しいからしょうがないよね。


今読んでいる小説は、まさにその自然に人類は逆らえないという内容で、ちょうど恐怖におののいていたところです。


あー、怖い怖い
posted by atsumint at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。