2014年05月31日

プチ読書感想文vol.352「カッコウの卵は誰のもの」東野圭吾 ★★★☆☆

BCB016AA-FE9B-48B6-8CCE-DF9E20219B80.jpg

◇タイトル
カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾
◇お気に入り度
   ★★★☆☆



東野圭吾のミステリーは安定して面白いから、ときどき無性に読みたくなる。

でもちょっと最近は、それにも慣れてきてしまって、本作みたいな正統派ミステリーだと少し物足りなさを感じるようになってしまった。上手くまとまりすぎてるというか。


音楽でいうと、ミスチルの新曲、みたいな。安定してすごくいいんだけど、なんだか慣れちゃっる部分があってガツンとくるような衝撃がなかった時のあの気持ち。

いや、もちろんちゃんと面白いんだけどね。読むタイミングっていうのもあるかもしれないな。



posted by atsumint at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

巨人・杉内をたまには褒めてみる

こういうの、大好き。

http://youtu.be/ybznUIigCGI

160kmのストレートもいいけど、計測不能の山なりボールもちょーかっこいい。公式戦でやれるんだもん、すごいっすよ。


ぼくの場合は、たとえば競馬でも、大逃げやど追い込みの馬が好きだったりします。

真剣勝負のスポーツの世界だからこそ、極端で、見ててドキドキするようなのって、やっぱり楽しいですよね。



、、、早く、新庄監督が見てみたい
posted by atsumint at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

プチ読書感想文vol.351「ザ・チーム」井上夢人 ★★★☆☆

79B17B04-ABE1-4F78-97F3-F4B7061D0EC0.jpg

◇タイトル
ザ・チーム/井上夢人
◇お気に入り度
★★★☆☆

面白かったです

帯の、通勤電車で読みたいっていう帯コピーの通りに、短編連作で読みやすい文体と内容でした。


そのぶん、長編のようにぐわっとくるような展開や、キャラクターの深掘りがないんだけど、スマートでポップなストーリーでした


ドラマ化されたら、面白そう!!


posted by atsumint at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか身体がおかしい

1A37C041-026A-4873-B7BD-7FB76D2BBB86.png

今日は、1週間ぶりくらいに走った。

久しぶりだから、ちゃんと走れるかが不安で恐る恐る走りはじめた。


いつもの距離の半分くらいの距離を走ったところで、ほとんど疲れていないことに気がついた。


思い切って、さらに奥まで進んでみた。


まだ、疲れない。


まだまだ、疲れていない。


終わってみれば、いつもの1.5倍の距離を、6kmを、走っていた。


それでもまだ、疲れていないことに気がついた。


なんなんだこれは。


俺はどうなってしまうのだ。


、、、ということで、
体重も-3kgを達成!!
目標体重まであと4kgだ!


(´-`).。oO(おかしいな、こないだ東京でラーメン3杯しっかり食べたはずなのに
posted by atsumint at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

プチ読書感想文vol.350「はじめて考えるときのように」野矢茂樹 ★★★★★

EDB4B5D4-0D78-4B5C-BB82-68631B45B0DB.jpg

◇タイトル
はじめて考えるときのように/野矢茂樹
◇お気に入り度
★★★★★


これは小説ではなくて、すごく軽めの哲学書です。

哲学書といっても、難しいことは何ひとつ書いてなくて、中学生くらいから気軽に読めるような、わかりやすくて面白い内容になってる


たくさん出てくる表紙絵のような挿絵がほのぼのしているし、日向ぼっこしながら、じっくりゆっくり読むのが似合う本ですね


この本、実はもう何回も読み込んでいる愛読書で、普段は意識できないような考え方だったり、疲れた頭の休憩にもなったりするから、すごく好きなんです。



一番好きな1行は、空っぽの部屋の絵があるところに、ここに何が見える?っていう話題のところに出てくる、

「ここにパンダはいない」

っていうところ。これは衝撃だった。


ないものを見るというか、哲学の発想ってこういうことなのかって、すごく新鮮な考え方で、今でもずっと心の中に刻んでいる名言です



ふだんは小説しか読まないっていう人も、たまにはこういう本を読んでみると面白いですよ。初心者さんにも、上級者にも、オススメできる一冊です


posted by atsumint at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

あの人とあの人が実は!

251E3185-3A99-4079-A335-AB6291008C67.png

元ももクロの早見あかりが主演で話題になっている「百瀬、こっちを向いて」なんだけど、いやー、びっくりした!!


原作者の中田詠一が、実はあのホラー作家の乙一と同一人物だったなんて



百瀬、こっちを向いてはけっこう好きな小説だったんだけど、これは知らなかったな。

やっぱりプロだから、こういうのもちゃんと書けるんだね。改めて、すごいっす。



俺も1回、こうやって、実はあの人だった!
っていうのやってみたい


posted by atsumint at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ読書感想文vol.349「わかりやすい文章を書く技術」樋口裕一 ★★★☆☆

20DC2929-C962-4ABA-8895-7EA0DD2D2B41.png

◇タイトル
わかりやすい文章を書く技術/樋口裕一
◇お気に入り度
★★★☆☆


わかりやすい文章って、目的とか状況によって変わるよね。

ただただ、正しい日本語で書けばいいかというと、そうじゃないのが文章の難しいところだと思います


漢字とひらがなのバランスとか、文節の長さとか、難しい用語をどこまで使っていいのかとか、そういう基本的なスキルを最低限は身につけておくとして、

じゃあ、そのスキルを、どこでどうやって使うのか。


やっぱりそこが難しいし、日々鍛えていかなくちゃいけないところだと思います




こうやってブログを書きながら少しは鍛えているつもりだけれど、まだまだ上手くいかないことの方が多くて、、、


精進あるのみ、です

posted by atsumint at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。